calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

profile

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

まだまだ咲くよ〜♪

毎週毎週梅雨でもないのに雨が続く・・・。
しかも寒いし。
雨でシオシオになるバラもいるけれど、寒さが幸いしてか散らずに咲き続けてます。
今日は晴天!
バラも気持ちよさげに揺れてました〜。香りもいい♪

ザ・シェパーデス。満開〜。
開いたと思ったらハラハラと散って行く繊細なバラ。
フルーティな香り

アンブリッジ・ローズ
ポンポン咲いてくれます

チャールズレニー・マッキントッシュ
本日開花!

プレジダン・ドゥ・セズ・・・なはず??
オールドローズ図鑑の写真と微妙に差が…。
きれいなので何でもいいや

スウィート・ジュリエ
アプリコットイエローが素敵♪香りもティー香で好き。
硬質感のある花弁

後はチャイコフスキー&ローブリッターを残すのみ。
まだまだバラの季節は続きます!
台風が来なければね(ー_ー)!!

薔薇  c.0  t.0

おめざはバラの香り

窓を開ければ空気が薔薇香。
なんて贅沢(^ー^)♪

寝室の前にはメアリーローズ、アンブリッジローズが咲きほこり、チャイコフスキー&ザ・シェパーデスは蕾を膨らませて開花を待っている状態。

アンブリッジローズ

リビングの前の鉢植えも次々と咲き出して、毎日香りが強くなっているみたい。
本日開花組み〜!
シャリファスマ

プレジダン・ドゥ・セズ(まだ半分くらい)

オノリーヌ・ド・ブラバン

クィーン・オブ・スウェーデン

ローズマリー

グラハム・トーマス

レディヒリンドン

そういえば、以前キャサリンモーレはすぐに散ってしまうと書いたけれど、あれ間違っていた<(_ _)>
香りが薄い分、根性はあった!(笑)
まだ散らずに咲いている〜。


薔薇  c.0  t.0

雨上がりの庭

霧雨のような雨が上がったのはお昼過ぎ。
乗馬はお休み。(T_T)
午後の仕事も事情があってキャンセル。(:_;)
空いた時間をどうしよう・・・?

まずは雨でバラが痛んでいないかチェック&撮影。
ソレイユドールは花を見終わったら超剪定して様子見。そのまま新しいシュートも出ず、黒く変色して枯れて行くなら焼却処分だ。可哀相だけれど病気では...。もったいない。

雨の中、開花し始めたのはローズマリー、アンブリッジローズ。明日にはきれいに開いた姿が拝めるはず♪

とりあえず本日のきれいどころ♪
キャサリンモーレは散りやすいので昨日のうちに玄関へ移動。
キャサリンモーレ

諦めきれず2日前にバロンの大苗を購入。今度は鉢植えで育て直し。
バロン・ジロード・ラン

雨に濡れて重そうなメアリー。これはこれで風情があるかも。
メアリーローズ

バラの撮影時に発生するお邪魔虫らび。右手前がアンブリッジローズ。奥はメアリー。
御邪魔虫と一緒

バラの様子を見ながら庭を眺め、先月の草刈り隊の方々の効果があっという間に消えうせている事実にやる事が決まる。
知らん振りする程度を越していた。
あああ雑草めー!

見苦しいほど伸びている庭の雑草を刈り込みたいとは思いつつ、芝刈り機を入れるのには草が濡れてしまっているので無理。
しかも伸びすぎてしまっているので絶対負荷が掛かる。そんでオーバーヒート?!
とりあえず手動で刈るかってなことで、枝切狭でジャキジャキ切り込みましたよ。

...う、うでが!
筋肉痛?!
手、手首から肘に掛けての筋が痛いわ重いわ。
シップ効かないし。
まだ、鎌で切った方がよかったかもナァ。
今晩寝られるか心配。(>_<)

薔薇  c.0  t.0

薔薇の季節、到来!

今週は夏日が続き、一気に開花か!?と期待していたら今晩から明日に掛けて、雨!

雨が降ってくる前に、開いた花だけでも写真に納めて心の慰めにします。(T_T)

待望のソレイユドール。
香りはグレープフルーツのような甘くないスッキリ系でした〜。
薔薇っぽくないですョ。
22日、コロリンとした蕾

黄色とオレンジ色のコントラストが素敵です。
23日、みごとに弾けました

キャサリンモーレはつる仕立てに。
たくさん蕾をつけているので満開になるのが待ち遠しい。
キャサリンは香りが薄くてちょっと残念

だけど、あっという間に散って行くんです。潔過ぎです。
立派なカップ咲き

我家で地植えに成功した唯一のイングリッシュローズ、メアリーローズ。
肥料控えたわりにハナデカです。
うどんこ病皆無!
メアリーローズ

ガンガン咲いています。明日には散っている事でしょう。(この雨ではな〜)
やっぱり大輪…

アラジンのお家のメアリーローズ。
半分白っぽいんですけれど?
レダ?かと思ったョ(@_@;)

薔薇  c.0  t.0

我家の一番花はERのMR

ERのMRってなんのこっちゃ!?
・・・って言う方に。
イングリッシュローズという薔薇の中のメアリーローズっていう品種の事ですじゃ。

やっと一輪。(__)
ちょっと 歪(いびつ)

薔薇とワンセット(笑)

毎年春の一番花はまるで牡丹の花のように巨大化するので、冬の肥料は与えず堆肥だけにしてどんな花を咲かせるか試して見たら案外良い感じの大きさなりました♪
うどんこ病も出ていないし、結果オーライ。

隣に植えたチャイコフスキーは樹高2mに達してしまったので、剪定時に思い切って50cm程度に切り詰めてしまったから今年は咲いても小さいと思われる。

地植えで生育したのはこの2本だけ。
バロンジロードランは枯れてしまい、グラハムトーマスも葉の付きが悪く枝が変色し始めたので今年限りの運命かも。ジュビリーセレブレーションは鉢に戻してなんとか復活させる事が出来たけれど。う〜ん、トーマス去年鉢に戻して置けば良かったなぁ。
掘って30cmもしない所に粘土層があるって言うのはやっぱり「下に伸ばせないなら横に張れ!」と言っても無理だったということかな。残念。

鉢植えでも土換えしない鉢の薔薇はカナブンだかなんだかの幼虫の寝床になってました。
やっぱり面倒でも毎年ちゃんと土換えしないとダメだーっ!
後悔しまくり。
オジェ多分駄目。リップルスも色悪し。スウィートジュリエも瀕死。
それとは別に去年新苗で購入したソレイユドール、枝が黒点病になったかのよう。真っ黒に変色し枯れていくという怪現象が!そして葉も黒点病?に。
たくさん蕾を付けたのにもったいない・・・。咲くかな?
咲いたら思いっきり切り詰めて様子を見よう。
薔薇  c.0  t.0

真冬のアンブリッジローズ

背景がうるさくて見栄えが悪いですが、アンブリッジローズです。
まだまだ蕾があり、この先も咲いてくれるかどうか怪しいので切花にしてしまいました〜。

アンブリッジローズ冬仕様

秋の頃に咲いた花とは全然違う。
この前は杏色っぽかったのに、今回は渋めのピンク色に。

いや〜ん、楽しい〜♪
これぞ四季咲きの醍醐味ってやつですかね(^^)v


薔薇  c.2  t.0

霜に負けるな!

たくさん蕾を付けたチャールズレニーマッキントッシュとシャリファスマ。
花開くまで時間が掛かって困りもの。

まるでアンブリッジローズのような花と色。
でも香りはちゃんとシャリファの香りです。すっきりフルーティ系♪
シャリファアスマです

玄関に移動させ午前中の日差しをたっぷり与えてやっと開花(^_^;)
紫色が濃いっす。
チャールズレニーマッキントッシュ

別の角度で。
チャールズレニーマッキントッシュ

・・・なにやら黒い影が^^;
薔薇  c.0  t.0

<< | 2/11PAGES | >>