calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

profile

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

週末は真夏日

土日の30℃越えに、訓練時間の方も大幅変更を余儀なくされました。
サマータイム開始です。
就寝時間&睡眠時間、考えよう。

まあ、なんだかんだいっても7月ですし?
しょうがないかな。
それにしてもこの気温差、ひどいです。
気圧の変化にもついていけず、風邪が気管支炎、そして喘息へ変化してしまうんじゃないかと不安。
(咳が止まらなくてさ〜)

そろそろ乗馬クラブもサマータイムに突入でありますか?
とりあえず何時もよりちょっとだけ早く行きましたが、9時騎乗ではもう無理だと悟った本日の一鞍。蒸れて死ぬ・・・。
(東の方から「いくじなしーっ」との声が)

ここの夏時間は朝4時〜8時まで、夕方5時〜8時までという早いか遅いかどちらか選ばなければならないのだけれども〜。朝4時ですか!?うわお。そりゃ涼しかろ。
・・・ぎり時に7時だな。起きるの何時だ!?
日曜の朝はのんびりしたいなぁ〜。
夕方に変更しちゃおうかな。仕事あるしなぁ〜。
なかなか思うように行きませんや☆

さあて、中2週の騎乗であります。
ヘリ君スタンバイOK!
今日のヘリ君は、・・・元気でした(^-^;)
拍車をやめて長鞭を持って挑み、前に出してやろうオーラが伝わったのでしょうかね、軽速歩からガンガン行きます。
このガンガンが曲者で、蹄跡沿いに行こうとして途中わがままを言う場面もあり。
あれあれ〜?
珍しい。
元気に前に出てくれるのはありがたいんだけれど。
暑かったので早々に駈歩をして身体を動かしてから速歩の練習へ。
準備運動は大きな円運動。
運動は輪乗りや8の字乗りなど変則的に。
この輪乗りを行なう時にも若干わがままが出てみたり。
・・・仏の顔も3度までってことわざを知っている?ヘリ。
私は負けませんよー。
なぜだか、ヘリ君相手には勝つ気になるから不思議。
良くあんな技が出たものだ(笑)
折れると素直な馬に戻るので根が良い仔だと楽ですわね。
  c.0  t.0

動く馬に乗る

このところ、ヘリに乗っての印象が「重い」。
最初からガンガン動いていた頃がなつかしい・・・。

大人しくて乗り手に合わせて動く馬だから初心者向けにも最適なお馬さん。
普通に並歩と軽速歩だけならば、こんなに良い練習外馬はいないでしょう。
速歩と駈歩はもうちょっと経験がないと難しい馬だとは思うけれど、十分だ。

だからかな。
前に出ない。(涙)
上にポコポコ上がるのよ〜。
背中が強張って伸び無いし。
とりあえず首を下げさせ背中を伸ばすように歩かせること10分。

伸びやかな速歩を復活させるべく、ツーポイントの駈歩で身体を解すことから運動開始。
軽速歩⇒駈歩⇒軽速歩⇒駈足・・・。
軽速歩に落とした時に推進力を感じるようになるまで、駈歩も柔らかいリズムを刻むようになるまで手前を変えながら10分くらい準備運動。
追わなくてもハミを受けてぐーっと力が溜まるようになった所で小休止。

ふ〜。

鐙の長さを3穴くらい伸ばして、ここからいつもの馬塲運動へ。
鐙に足がちょこんと乗っているくらいの長さにして力を抜く。足長〜(笑)
並歩しながらまとめに入るとす〜っと頭が下がりハミを受けてくれる。
良い感じに丸くなった所で速歩開始。
軽い扶助でどんどん行く。
軽快なリズム。
ヘリは、こうでないと♪

動く馬に乗るととっても楽で気持ちが良い!
きっと馬も楽だと思う〜。

前のクラブでは、重い馬や元気の有り過ぎる馬には先生が下乗りをして馬を作ってくれた。
「先生マジック」が効いた馬に乗ると、余計な扶助は必要なく楽に動かせる。
腹筋と背筋とバランスで乗っていればいい。
手綱もじ〜っとさせておく。
これらもH先生から学んだ事。


こちらではフリーで好きなように乗らせてもらっている手前、この「先生マジック」なるものを自力で行なわないといけない訳で。

有意義な10年間だったとしみじみ思う今日この頃。

  c.0  t.0

今日の馬塲も田んぼ

先週は日曜日が雨。馬は休み。
今週は木曜から降ったり止んだり。
今日は気持ち良く晴れて運動日和!
カラッとして気持ち良かったけれど、暑かったでっす(-_-;)
そして肝心の馬塲はというと、田んぼ。
乗れたけれど、水溜りが半端じゃないし。
ヘリ君が物見っ仔じゃなくてホント良かった。

2週間振りで我が身に起ったハプニングは、足が太った事。(足だけかい!?)
革長靴、ギリギリやん(@_@;)
履くのがあんなに苦しかったのは久しぶり。むくんでいるだけならいいけれど、午前中でそれはないだろう。ヤバイぞヤバイ!
ベビーパウダー持って行かねば、来週は(涙)

今週は進路に寄っては大接近。
上陸はなさそうだけど、なんだか今年の6月・7月は梅雨の前に台風が来て、きっと気がついたら入梅していて、気を抜いていると台風が発生して右往左往して過ごすのかもしれない。晴れ間はあるのか!?3日続かないからな今でさえ。

馬もそうだけど犬の仕事も大打撃だーっ。


馬とは関係ない話を一つ。
PM9:30頃かな。
未確認飛行物体を目撃しましたーっ!
らびの排便を兼ねてすぐ近くの空き地へ出掛けた時、なにげに西の空を見上げたら真横に移動している星のような光体があるじゃありませんか。
その進行方向下空を旅客機(光が点滅していた)と思われる光体が謎の光体の方へと向って飛んでいて。
かなり高低差があったので接触はしないと思ったけれど、どんな感じですれ違うのか興味深く眺めていたら、星の様な光体がすれ違うポイント直前でパッと消えたのでした。

旅客機のレーダーに映らなかったかな?とか。
コックピットからは目視出来たのではなかろうか?とか変なことを思いつつ、らびを呼んで家路に着いたのでありますが、まぁ貴重なものを見る事が出来てラッキー?だったのでしょうかね〜。

  c.0  t.0

JUNJUN流・馬との親和の計り方

来るのを待つ。

それだけ。

犬も一緒だし。(^^)v

逆を言うと「自分からは行かない」ですな。
  c.0  t.0

子馬のいる風景

牧場でなく乗馬クラブなんですけれど。
ポニー親子が柵の外で自由に草ハミをしてました。
お仔ちゃまくんはママから離れて角馬場の前でサラのお兄ちゃんに見守られながら一生懸命お食事中。

親子に見えるんですけれど・・・(^.^)

お仔ちゃま君の脇を抜けて厩舎へそのまま行けば良いモノを、つい写真撮影したくなり座りこんで「パシャッ!」・・・ありゃりゃフラッシュが(@_@;)

興味津々

鼻をヒクヒクさせながら近寄ってきたので、警戒させちゃったかなって座ったままじ〜っとしていたらおもむろに胸元に頭をつけてきて・・・。か〜わ〜い〜い〜!
お返しに首筋とキ甲部を手の平でマッサージするように撫でてあげたらお仔ちゃま目を細めてうっとり顔。気持ち良かったっすか?それは良かった♪
で、手を止めると鼻先で肩の所を突付いて催促してきたりとコミュニケーションバッチリとってしまったよん。
何回か撫でてバイバイし、ようやくヘリ君の元へ。
ヘリ君はすっかり馬装を済ませており、私の騎乗をまっておりました・・・。
すみませ〜ん(^ー^;)

久しぶりに良い天気の中の騎乗、気持ちも高揚、気温も高・・・、やめて。
今日、思う所があってヘリ君の準備運動の内容に前傾姿勢での駈歩(ツーポイント)を入れることに。
馬なりに気持ち良く走らせてあげて体の筋肉を解してあげようかな〜って。
久しぶりに馬塲鞍でツーポイント、背筋に、キターッ!!
その後の運動は、んふっふ〜。上出来です(^^)v
気持ち良く折り合いつけての40分。
良い汗かいた〜(*^。^*)

今日は月1乗馬を目標にしているムズ姉さんも一緒。
騎乗3回目、馬はブルー。いつもブルー?
屋根付き馬塲でのレッスン。
私が本場馬で運動している時と時間が重なってしまったので、彼女のレッスン風景を見学出来なかったから、前に比べてどうだった?と聞くしか無くて。ごめんね〜。
「明日、体中が大変なことになる」って笑っていたけれど。
私は背中と太腿裏が大変な事になりそうだ。

運動後、放牧された角馬場の柵越しに草ハミをしていたヘリ君。
全身泥パック。
食事に夢中。
呼んでも来ないかな?
でも馬塲内に入って蹄跡沿い座って呼んでみた。
「へり〜。へり〜?おーい、へり〜。」・・・3回目で来たし。
おお、一直線(^・^)

なにかもらえると思ったのかな?
期待に応えなきゃねぇ。
草を多めにちぎってヘリ君の足元へ。

正面まできてくれました

すっかり餌付け?されちゃったかもしれないヘリ君。
次回は人参持参で来よう。

  c.0  t.0

意志薄弱

今朝は雨。
天気予報では上がるのはお昼頃。
・・・朝8時からの仕事はキャンセル。(月曜日に持ち越し)
2度寝。
・・・9時半に目覚めて外を眺めると小雨が。
これは乗馬もキャンセルだなと思い電話で連絡。

「そちらはどうですか?」
「小雨がぱらついてますが馬塲の状態はいいし、これから乗られる方もいますよ。」
「・・・乗れるんですね?」
「はい、大丈夫です。」
「予約時間に(大幅に)遅れますけれど行ってもいいですか?」
「はい!お待ちしてますね〜。」

っておい、キャンセルはどうした!(笑)

意志薄弱です。

2度寝してちょっとフラフラした頭のまま、急いで行きましたよ。
着いたら着いたで、結構小雨降ってましたが。あれれ〜?
まあ、時期に上がるでしょうってな感じで。
ジュニアの子が屋根付き丸馬場で障碍レッスンを行なっていたのでちょっこっと見学してから、ヘリ君と共に広い角馬場へ。
ひゃ〜、寒い!
冬のジャケット着込んで乗ったら、今度は暑くて。
乗馬はものすごくエネルギーを消費します。
熱になって体から放射されていくみたい。
私から立ちあがって見えるのは「オーラ」じゃなくて「湯気」だな(^_^;)
そのくらい寒くて、体は暑かったーっ。
馬塲の半分で輪乗りやら8の字乗りとか。
寒くて身体がガチガチなのはヘリ君も一緒。
左手前が硬くて曲がらない・・・。
右手前は良い感じに内方姿勢とれるのに。

駈足を行なうにあたって。
折り返しをつめ過ぎないよう注意。
急屈にならないように手綱も気持ち伸ばし気味に。
ゆったりとヘリ君について行く感じに。
大きめな輪乗りで両手前数周行なった所、本日一度も跳歩変換されずに済みました。
うれしーっ(^◇^)v

集中して乗れたので30分程で降りました。・・・多分。

雨が上がってしまったので午後の仕事は行かねばならぬ〜。
来た時と同様に慌しく着替えてクラブを後にしたのでした。

もっとのんびりしていきたいのにな〜。
(残念)
日曜の仕事、別の日にならないかな〜。
(無理)

今日も充実した一日を過ごせて幸せ。
これも優柔不断な私であったお陰?( ..)…。
  c.0  t.0

ポニーの赤ちゃん

クラブで先月の下旬くらいにポニーの仔♂が生まれてました。
本当におチビちゃん。
ヘリに乗る前に馬房をのぞいたら子馬ちゃんは夢の住馬でありました。

あ、目覚めそう

騎乗後にもう一度のぞいたら、お食事中。
母馬は乾燥草を食べるのに余念無し。
ついでに警戒心も無し。
とはいえ撮影は馬屋の外でしてます。

美味しいかい

お腹が一杯になって満足したのか、こちらに意識を向けてくれましたよ。
カメラのフラッシュが珍しかったかな?

足元がおぼつか無い感じがたまらない

とても人懐こくて好奇心旺盛。
カメラ向けると「なにそれ〜?」とお鼻をひくひくさせながら近づいてくれます。

ちょーかわいい

乗馬クラブで生まれたての子馬が見られるなんてラッキーです揺れるハート


さてこちらはヘリ君。
運動&放牧後に馬屋へと戻されたヘリ君は眠たそう。
連日お仕事ですものね

とかなんとかいったって、食欲の前には睡魔もぶっ飛ぶ。
食事時の集中もお見事です(^0^;)
運動後のお食事タイム
  c.0  t.0

<< | 2/15PAGES | >>