calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

profile

categories

archives

recent comment

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

今年購入のイングリシュローズ

 オレンジ色の『グレイス』と白色の『ウィンダーメア』。
どちらも東側の玄関前に置いてみました。
お昼過ぎたら陽が差さないせいか、開花も遅く今頃になって満開になったので〜す。
庭の南に面した薔薇達は先週末で終り、夏に向けて軽い剪定も済ましたところです。


グレイスは100%開花するとダリアの花のように花びらが反り返ります。

開花直後↓

グレイス

翌日には反り返る・・・↓ 不思議。

グレイス最終形態


香りは、『官能的な香り』との説明があったけれど、う〜ん...、よく分からない(-_-;)
他のイングリッシュローズとはちょっと違った香りがするのはまちがいないのですがね、微妙。じゃ無くて微香。


真っ白な薔薇が欲しくてウィンダーメアを購入したのですが。
開花直後の花弁が透明感のあるピンク色だったので、違う大苗が届いたのかと不安に。
ローゼズ社から買ったのに。ダグも『ウィンダーメア』だったんだけどな。

ウィンダーメア


開花したらアイボリーホワイトになりました。

香りはシトラス系フルーツ香。爽やかで良い香りです。
棘も少なく上に伸びてまとまって咲く感じ。

イングリッシュローズは大きめの鉢に植えて大きく育てた方が見応えがあって素敵かも♪


花瓶に挿すと翌日には散ってしまうので切花向きではないのが残念。
今日のようなゲリラ雷雨に耐えられるはずもなく、全部散ってしまったのも、残念。(T_T)
薔薇  c.0  t.0

イングリッシュローズは華やかで儚い

 
咲くまでに時間かけるくせに、開花したらあっという間に散るンだもの。
ポンポン咲いて楽しませてくれるのだけど、潔すぎるわぃ。


我家の唯一の地植えのバラ、メアリーローズ。
つるバラにもなるらしいけれど、私のはブッシュタイプに。
今年の花弁も大きいぞー!
メアリーローズ


ユウコリンに頂いたアンブリッジローズ、通称アンちゃん。
年々花弁が大きくなってきてまして、俯くように咲きました。
ミルラ香も強烈です。

アンブリッジローズ

シャリファアスマは花も香りもエレガント。
華やかなのにすっきり系。
余りシュートが出ないのが難。(うちのはね^^;)

シャリファアスマ


ザ・シェパーデス。
ひ〜らいたとおもったら、い〜つのま〜にか・・・、な花。
大好きなのに。
花瓶に挿せないのです。


ザ・シェパーデス


おまけ。

可愛いお客さま。
害虫駆除は君に任せた!なんてね〜。

トカゲorカナヘビ







薔薇  c.0  t.0

バラの季節がやっときた

 寒暖の差が激しくて、昨日夏日だと思ったら今日は冬の寒さ。
加えて台風並みの暴風雨に、やっと咲きだしたバラが散らないかとハラハラものです。


今年の一番花はオールドローズのソレイユドール。
強香(すっきりシトラス系)とオレンジ&イエローの混じった鮮やかな花の色にメロメロですョ。
難点は黒点病。あっという間に葉が真っ黒。

ソレイユドール


数日遅れのバロンジロードラン。こちらもオールドローズ。
香りはオールドローズそのもの。
そういえば、我家には真っ赤なバラは一株もないわ。
バロンは白い縁取りありの赤。

バロンジロードラン


同時期に開花したレディヒリンドン。こちらもオールドローズ。
ティーローズ代表花。
香りも色も大好き。(フルーツ牛乳を爽やかにした感じの香り・・・?)
イングリッシュローズのシェパーデスの香りもヒリンドンに近いね〜。
私はティローズ香が好きなんだなきっと。

レディヒリンドン


せっかく咲いたのに暴風雨に散らしてしまうのはもったいない(T_T)
なのでせっせと花瓶用に切りましたわ。

レディヒリンドン



うーむ。
携帯写真の限界が見えた。
デジカメの良いの買おうかなぁ。

その前に洗濯機とか、地デジ対応TVとか。
(ねえよ、そんな金)

順番が廻ってくるのはいつの日か。むー。
薔薇  c.0  t.0

晩秋のバラ

11月に入り立冬も過ぎた頃、ようやく秋らしく寒い日々が続くようになりました。先週辺りから室内にはホットカーペットの他に石油ストーブもお目見えです。

朝晩はそれなりに冷えるけれど、日中はポカポカ陽気。
晴れると20℃近く気温が跳ね上がるので、日に何回も衣装替え!
・・・体調管理が大変でっすよーっ(@_@;)

そんな季節感からか。
例年になく今秋のバラは春の1番花のように大きく色鮮やかです。
手入れしていない割には綺麗に咲いてくれました(*^^)v

全部四季咲きのイングリッシュローズ達。
優秀です♪

チャールズレニーマッキントッシュ

メアリーローズ

シャリファアスマ
薔薇  c.0  t.0

ジュビリー&リップルス

夏は紫系のバラがいい。
爽快感を与えてくれます。
目に優しい感じです。

ジュビリーは紫色ではないけれど。
アンティーク調な色合いは夏にも合うと思う。
細い茎に大きな花。香りはフルーツ系。どんどん咲きますよ〜。
鉢植えに変えて正解♪

ジュビリーセレブレーション

青系紫のバラ、リップルスは土換えに失敗して春には1輪しか咲かなくて、枯らしてしまうかとヒヤヒヤしたのですが、夏を迎えシュートも出てたくさん蕾を付けてくれました。
鉢植えの土換えって、毎年ちゃんとやらないとダメだーっ。

リップルス

薔薇  c.0  t.0

朝の目覚めは薔薇の香りと共に

こう書くと、とっても優雅な生活をしているかのように思われるかもしれないけれど。
残念!
優雅なのはバラだけね。

でも、バラの香りで目覚めるのは本当。
バラも太陽光と共に深呼吸でもしているのかもしれない。
網戸を通り抜けて(笑)、どんどん室内に広がってくるんだよ〜。

寝室の前には大きく育ったアンブリッチローズが。
本来の花弁、良い感じ♪

この花は香りがとても強くて。
その隣りにはブッシュのようになったメアリーロースが咲き始めて良い香りを振り撒いてます。
ジュビリーも咲き続けているし。
バラの香りはとてもリフレッシュさせてくれる。
ミントやタイムにも水を掛けると良い香りが広がるし。
毎朝、庭に出るのが楽しみです。

出るついでにらびも飛びだしてくるので、そうそう浸ってはいられないけどネ
(´〜`;)
薔薇  c.0  t.0

ジュビリーとスウィートジュリエで最後

春の薔薇はこれにて終了。

また出たよ、おじゃま虫^^;

この独特な色と花の形、結構好き。
ジュビリーセレブレーション

ティ香のスウィートジュリエが一番好き。色も最高。
オレンジ系の色が好きなんだな〜、私はきっと。
硬質な感じも不思議と好き

薔薇  c.0  t.0

| 1/11PAGES | >>